ロボットダンジョンをVer10.54に更新しました【ロボダン】 | 坂下ナオヒラが活動のブログ

坂下ナオヒラが活動のブログ

創作漫画やイラスト、自作ゲームの話題を中心とした坂下ナオヒラのブログです。
2017 081234567891011121314151617181920212223242526272829302017 10

ロボットダンジョンをVer10.54に更新しました【ロボダン】

ロボットダンジョンをVer10.54に更新しました。

ロボットダンジョンVer10.54


ランスロット1_tw

ランスロット0_tw

『ロボットダンジョン~ロボダン~』

Ver10.53も、まとめて記載します。詳細は続きを読むからどうぞ。

【検索用】
ロボットダンジョンをVer10.53に更新しました【ロボダン】

坂下ナオヒラ

【ロボットダンジョン】【フリーゲーム】【同人ゲーム】【二次創作】【SRC】

一言メッセージも送れます。


変更点

○Ver10.53c
readmeにバックアップについての記述を追記。
「仕様について.txt」をreadme.txtと同じ場所に移動した。
アップデートによる誤動作を防ぐため、アイテムリスト.txtを名称変更・削除。
ハリーの眼鏡の解説文を変更(「ちょっと~」のくだりを削除して「?」マークのみに変更)。
オリジナルモードで仲間が出る確率が上がった(確定出現確率を上昇)。
初期ユニットに母艦を選んだとき、図鑑に作品データが登録されるようになった
(作品辞典が空になることを防ぐため)。
毎ターンごとに、画面の右下にローディング表示が出る現象がなくなった
(MIDIドライバの改訂でBGMの再生が高速化し、ロード時間が短くなったため)。
「BGM作成」コマンドを、「BGM変更」コマンドに名称変更。
プレイヤーが「ゲーム内で指定されている版権BGM」を所有している場合でも、
BGM変更コマンドでBGMを切り替えられるようになった
(ロボダンのフォルダにGSCサウンドパックを展開していない限り、
ファイルが上書きされるようなことはありません)。
BGM変更コマンドで作成したBGMをデフォルトBGMに戻す(削除する)ことができるようになった。
BGM変更コマンドを使ったとき、最初に表示されるMIDI名にパイロットのデフォルトBGM名を代入するようにした。
BGM変更コマンドを開いたときに効果音が鳴るようになった。
BGM変更コマンドをリスト選択したとき、決定後にローディング表示が出るようになった(ユニットステータスでも出現)。
真・龍虎王を換装コマンドで龍虎王に戻せるようになった。
マイトカイザーのドリルクラッシャーの性能変更。
マイトガインのシグナルビーム、セルフキャノン(超電動砲)の性能変更。
マイトガンナーのセルフキャノンの性能変更。
バルディオスの武器性能を再度微調整。
ウルトラマンタロウのウルトラスウィングをアトミックパンチに変更。
ゴッドシグマのトマホーク二段十字打ちをUGまで封印。
グレンダイザーの改造費アップ。
ビッグオーの改造費アップ。
ワンセブンの改造費アップ。
鉄人28号(皇帝の紋章)の改造費低下。
鉄腕アトムの改造費低下。
ザコ敵追加(0083系、ケンプファー、バウ、ドライセン、ギラ・ドーガ(指揮官機))。
中ボスにハーディ=シュタイナーを追加。
中ボスにランバ=ラルを追加。
中ボスにマ=クベを追加。
ダンジョン序盤のボスキャラが撤退しやすくなった。
ダンジョン序盤のグールが弱体化した。
ダンジョン序盤のクロノクルの機体がリグ・シャッコーに弱体化した。
シャア専用ズゴックの宇宙適応を低下。
ランバ=ラルのグフの空適応を低下。
マ=クベのギャンの空適応を低下。
ランバ=ラルとマ=クベが、シャアの援軍として出てこなくなった。
ダンジョン序盤で、一部の中ボスの機体が出現しなくなった。
ダンジョン序盤で、一部の中ボスの機体が弱体化するようになった。
ダンジョン序盤で、シーマがゲルググマリーネに乗るようになった。
ダンジョン序盤で、ジェリドがバイアランに乗るようになった。
ダンジョン序盤で、キャラがRジャジャに乗るようになった。
ダンジョン序盤で、ラカンがドライセンに乗るようになった。
ダンジョン序盤で、グレミーがバウに乗るようになった。
ダンジョン序盤で、マシュマーがズサに乗るようになった。
ダンジョン序盤で、カテジナがゾロに乗るようになった。
ダンジョン終盤で、クェスがα・アジールに乗るようになった(強化)。
ローカル追加用サンプルユニットの武器名を変更。
クロスモードの難易度やさしいで、序盤の四天王が弱くなった。
バクシンガー(真幌羽士郎)のパイロット入れ替え処理の仕様変更
(追加パイロット能力を直接封印するのはロボダンの仕様上宜しくないため)。
ガンダムAGE系パイロットの入れ替え処理の仕様変更(見た目が変わりすぎてバグと誤解されやすいため)。
ガンダム00系パイロットの入れ替え処理の仕様変更(同上)。
アレルヤの融合イベントの仕様変更(追加パイロットで処理することをやめた)。
アレルヤの融合イベントが起こったときにエフェクトが表示されるようになった。

ローラ=ローラの画像が添付されていない不具合を直した。
テム=レイの回路の解説文が正しく修正されていない不具合を直した。
(自動更新による旧ファイルの上書きが原因)。
ウルトラマンタロウのメッセージの誤植修正。
出撃画面でバクシンガーのUG前に後期の真幌羽士郎が表示されてしまう不具合を直した。
アーク号・キリク号・カーン号を入手すると、ときどきゲームが止まることがある不具合を直した(仲間補正の指定ミス)。
ガンダムキュリオスを操作していると、ときどきゲームが止まることがある不具合を直した(追加パイロット関係?該当部分を仕様変更)。
仲間獲得方法を撃墜にしているときに合体イベントが発生すると、一部のユニットがマップ上から消えてしまう不具合を直した。
(ハイペリオン、ファイナルダンクーガ、ダンクーガノヴァマックスゴッド)

○微弱体化
マイトガイン系ユニット(中間武器の気力制限が全体的に上がった)

○改訂
SDP対応…バルディオス(現在は配布停止)、
ダルタニアス、ゴッドシグマ。



○Ver10.54c
バージョンの管理方式を変更(10.54→100054)。
(現行バージョンは内部ではVer10.00.54扱いになります)
オリジナルモードでロボガッチャができるようになった。
(クリアボーナス限定。回数追加不可。アタリは出る)
ダンジョン序盤のクロノクルの機体をシャッコーに変更。
ダンジョン序盤のカテジナの機体をリグ・シャッコーに変更。
出撃インクルのロード時の文章を"Now Loading"→"Now Loading..."に変更
オーラバトラーのオーラ斬りの戦闘アニメを変更。
ナナジンのオーラ斬りの戦闘アニメを変更。
ナナジンの武装に条属性を指定(オーラバトラーの仕様と合わせた)。
クラスチェンジ解禁後のリューナイト=ゼファーの能力値を強化。
クラスチェンジ解禁後のリューメイジ=マジドーラの能力値を強化。
ガンダムW系ユニットのUG制限と資金を統一。
魔装機神系ユニットのUG制限と資金を統一。
ガンダムキラーのUG資金上昇。
アクエリオンの改造連動のやり方を変更。

デモンベインのカットイン画像の位置を修正。
アイビスのカットイン画像の位置を修正。
クロスモードで、ステージクリア後にロボガッチャを行い達成率が100%になると、
ボーナスアイテムが入手できない不具合を直した。
フリーダム+ミーティアのUG制限が間違っている不具合を直した。
ジャスティス+ミーティアのUG制限が間違っている不具合を直した。
フルアーマー百式改のUG制限が間違っている不具合を直した。
オーガスガウォークのUG制限が間違っている不具合を直した。
グレートファイバードのUG制限が間違っている不具合を直した。
ガンダムキラーのUG制限が間違っている不具合を直した。
ゲッター號の改造が正しく連動しない不具合を直した。
アウセンザイターの武装の誤字・地形適応のミスを修正。

〇カットイン追加
ランスロット無印、ランスロット・アルビオン



Ver10.53で行ったのは、序盤の難易度低下措置の続きです。

ザコ敵の弱体化は前回に行ったので、今回はボスの機体を弱くしました。具体的には一部のボスの機体が弱いものに置き換わったり、改造ランクが下がったりしました。

また、それと合わせて序盤のボスが撤退しやすくなりました。特に、5F未満のフロアでは必ずボスが撤退するようになっています。

以前のバージョンでザコ敵の数も大幅に減ったので、これで最序盤に敵が倒せなくて撤退を繰り返すはめになるという事態はだいぶ改善できたかなと思います。


次に、BGM作成コマンドの仕様を変更しました。表向きにはほとんど変化がないので、知らない人は知らないと思いますが、GSCサウンドパックを導入しているときにも音楽が自由に変えられるようになりました。

これまでのバージョンでは、サウンドパックがあるとき(そのユニットの版権BGMがあるとき)はBGM作成コマンドが出現しない仕組みになっていました。なぜなら、専用のBGMがあればわざわざ音楽を変更する必要はないだろうと考えていたからです。しかし、「版権BGMがあるときだってBGMを変えたいことがあるはず」と思い直し、今更ながら仕様変更をすることにしました。

ただ、最初の仕様のせいでロボダンの内部では非常に複雑な式が組んでありました。これを紐解いて簡単な書式に直すのが実に面倒くさかったですね。


あと、ユニット性能が変わりすぎることで仕様をどうするか迷っていた真・龍虎王と龍虎王ですが、これは換装コマンドで繋ぐことにしました。ご意見くださった方ありがとうございます。

また、ゲッターアークの分離機を入手するとゲームが強制終了するバグがあったので緊急修正しました。まだこんな大きなバグが残っていたとは……。報告どうもありがとうございました。


次にVer10.54です。

主な変更点は、オリジナルモードのクリアボーナスにロボガッチャを追加したことです。

これは、夢現のレビューに「仲間が集まりにくい」という不満点が挙げられていて、だったらオリジナルモードにロボガッチャを追加してみたらどうかと考えたのが始まりです。

ただ、大きな変更点なのでツイッターで事前に意見伺いをしてみました。

その結果、導入には賛否両論があって、どちらかと言えば否よりの意見が多かったですね。具体的な理由を述べた人がいたわけではないですが、やはり10年以上続いたゲームバランスが崩れてしまうのは抵抗が大きいのかもしれません。

そこで、「クリアボーナス程度なら良いのでは」という意見があったので最終的にはこれを採用することにしました。

ロボガッチャの仕様はクロスモードのものと同じです。ただ資金を使って回数を増やしたりすることはできないので、バランス面ではそこまで違いはありません。ご安心ください。一応、低確率ですがアタリが出て回数が増えることはあります。


次に、Ver10.53の更新で変更したクロノクルとカテジナの機体を再度変更しました。

前はクロノクルを「リグ・シャッコー」、カテジナを「ゾロ」に乗せていましたが、これは原作的におかしな乗り合わせだったので、クロノクルを「シャッコー」、カテジナを「リグ・シャッコー」にしておきました。

ご指摘してくださった方ありがとうございます。完全に自分の記憶違いでした。いつもなら、念のためネットで調べるなり攻略本を読むなりして確認をとるのですが、中途半端に原作を知っている分下調べがおざなりになってしまいました。申し訳ないです。


それと、最新のVer10.54cの更新で、ランスロットとランスロット・アルビオンに新しいカットインを追加しました。

今まではランスロットのカットインが1種類しかなく、他の形態にそのままカットインを流用して使っていました。しかし、ユーザーの方から「違和感が強いので後期型からはカットインをなくしてほしい」という意見が届きました。

でも、後期型になってカットインがなくなってしまうのは寂しいです。こういう場合は、カットインそのものを導入しないのがいつものやり方でしたが、すでに入れてしまったカットインを消すのも忍びない。


というわけで、ランスロットのカットインの制作者さんに個人的に連絡を取って、残りの差分を作ってもらいました。

最初のうちは、カットインが画像パックに投稿されてから何年も経過しているので、コンタクトを取るのはちょっと難しいかなと思っていました。でも、幸いなことにその後もイラスト活動自体は変わらずに続けていたようで、こちらからご依頼したところ快く引き受けてくださいました。どうもありがとうございました。

更新については以上です。


余談


終わった話を蒸し返すようで申し訳ないのですが、一応報告として書いておきます。

実は、Ver10.53を作っているときに事件がありました。

SRCデータの配布サイトであるSDPさんが、ロボットダンジョンのデータを無断転載して、SDPのデータとして配布していることが発覚しました。

被害があったと思われるのは、「宇宙戦士バルディオス」のデータです。私が自作したはずの、「バルディオスの戦闘アニメ」と「バルディロイザーの武器データ」がそのまま向こうのデータにコピペされて使われていました。

バルディオスのアニメは、私がスパロボZを参考にしながら頑張って作ったので強く記憶に残っています。また、書式のスペースや行間の幅までもが全く同じだったので、そのまま流用したのは間違いないと思います。

自分のデータを使うことは別に構わないのですが、事前に何の連絡もなく、完全自作でないとわかるような注釈もなく、しかも汎用的な配布サイトが人のデータを盗用していることには問題があると思いました。

すぐにSDPの管理人さんのほうに私から連絡を取りました。

その結果、丁寧な謝罪文が送られてきて、バルディオスのデータの配布を取りやめること、今後こういったことが起こらないよう対策を徹底することを約束してくださいました。

そういうわけで、現在のSDPデータからはバルディオスのデータが削除されています。報告や注釈さえあれば、私としてはそのまま配布でも構わなかったのですが、そうしたいということで、SDPさんには今後気を付けてほしいなと思います。


次にVer10.54のときです。

今度は普通のお話です。

実は今回から、SRC用の画像素材を、私のほうから絵師さんにお仕事として依頼して作ってもらいました。

先に説明したランスロットのカットイン画像も、私がメールで直接イラスト制作のご依頼をして作っていただいたものです。

Ver10.00に入ってから、すでに一部の素材は出すものを出して作っていますが、SRCに直接的に関係する素材の制作依頼は今回が初めてとなりました。

以前の記事でも書いたように、私はもうSRCアイコンはあんまり作りたくないので、これから何か素材が必要になったときは、なるべく過去のSRC関係者さんを中心に、仕事としてお伺いをしていきたいと思います。

なお、私自身も絵のお仕事はしていますし、もしも何か貰えるものがあれば今でも素材制作のモチベーションを保てると思うのですが……。

ロボットダンジョンの作者である私が、同時にロボダンの素材制作を生業にすることは、「いろいろな問題」が発生するため無理だと考えられます。ご了承ください。

もちろん、今でもSRCアイコンを趣味で作っている人は否定しません。実際に、私の見積もり伺いを断った人や、今でもボランティアでロボットダンジョンに素材を提供してくださる人もいます。それはそれで素直に嬉しいし、すごいことだと思います

ただ、私自身はもうそういうスタンスでいるよ、ということはご理解ください。


ところで……、今までSRCに関わってきた方で、過去にこんなフレーズを聞いたことはありませんか。

「SRCアイコン募集中!」
「突然ですがリクエスト宜しいでしょうか?」
「誰か○○のアイコン描いてくれないかなあ」
「アイコンがないから自分のシナリオが作れない」
「絵師さんに頼むのは恥ずかしいし勇気がない」


SRC界隈だと未だにこんな発言が平然と飛び出したりしていて、ちょっとびっくりしました(ベテランの人でも!)。

個人的には、イラストやゲーム関係の物事は、SRCアイコンも含めて、もうそういう時代ではなくなっていると思います。

何かほしいものがあるときは、「きちんと挨拶をして丁寧にお伺いをする」「もし必要ならば敬意を払って出すものは出す」というのが、人として当然の礼儀ではないでしょうか。厨房の頃ならともかく、もうみんないい大人なんだから。


この記事を読んでいる人で、上記のような発言を繰り返しながら延々と作られもしない画像素材を毎月の画像パックの更新日を楽しみにしながら待ち続けているような人、まさかいないだろうと思います。

まさかいないだろう……と思いますが、もし心当たりがある場合、そろそろ考えを改める時期だと思います。今の考え方を切り替えて、きちんとするべきことをすれば、素材は普通に作っていただけるはずだと思いますよ。

それでは。

坂下ナオヒラ

【ロボットダンジョン】【フリーゲーム】【同人ゲーム】【二次創作】【SRC】
スポンサーサイト
[ 2017/08/28 17:37 ] ロボットダンジョン | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

坂下ナオヒラおすすめの本

「どうしたら絵が上手くなるか」ではなく、自分の絵がなぜ下手なのかを論理的に解説する珍しい本。10年早く読みたかった。


人物画の定番中の定番。私の教科書。


漫画家・東村アキコ先生の自伝漫画。ガチ体育会系の本。
ロボダンを100%楽しむ本

広く浅いタイプの解説書。
これなしでロボダンは作れない。


狭く深いタイプの解説書。
イラストや作品解説が充実。


読むだけで楽しい最高の攻略本。
今でも大切な作者のバイブル。
スポンサーリンク
スポンサーリンク
QRコード
QR
最新トラックバック