漫画作品『りんといっしょ』について | 坂下ナオヒラが活動のブログ

坂下ナオヒラが活動のブログ

創作漫画やイラスト、自作ゲームの話題を中心とした坂下ナオヒラのブログです。
2017 081234567891011121314151617181920212223242526272829302017 10

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

一言メッセージも送れます。

[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

漫画作品『りんといっしょ』について

りん_顔00_00_s.jpg

『りんといっしょ』は、私、坂下ナオが描いています4コマ漫画作品になります。
内容は、底抜けに元気で明るい少女「りん」と、それを取り巻くキャラクター達の日常を描いた、ほのぼのストーリーです。
この記事を書いている時点で、お話は8話まで作られてます。

「りん」は本格的に絵を描き出した頃からの私の持ちキャラでした。
時は2011年3月。東日本大震災という大きな災害が発生しました。かつてない事態に、私も強く衝撃を受け、また日本中が気落ちしていた時期でもありました。そんな時に、

「彼女の明るさが伝わるような、元気な漫画を作りたい」


という思いから制作を始めました。漫画のノウハウなんて全く知らなくて、それはもうひどい仕上がりでしたが、それでも狂ったようにひたすら描き続けました。

そして毎月のように一連のお話を完成させては、ある出版社の漫画賞に応募していました。
結果は全部落選で、反響も全くありませんでしたが、

(正確には編集部から電話を一本もらったのですが、このエピソードはまた別の機会に)

私はやっぱりこのお話が好きですし、少しでも多くの方に見てほしいと考え、この場を借りて発表・解説ができればと考えます。

ちなみに今頃になって公表するのは、送った漫画賞が未発表作品に限るものしか投稿を受け付けていなかったからです(汗)。

坂下ナオは、本作及び、本作を背景とした漫画作品を掲載してくださる、出版社やサイト様を探しています。
もしも興味を持っていただけましたら、ご連絡をいただけたら幸いです。

メール
naohira@u01.gate01.com (@は半角に直してください。)

スポンサーサイト

一言メッセージも送れます。

[ 2013/09/20 05:22 ] 漫画 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

坂下ナオヒラおすすめの本

「どうしたら絵が上手くなるか」ではなく、自分の絵がなぜ下手なのかを論理的に解説する珍しい本。10年早く読みたかった。


人物画の定番中の定番。私の教科書。


漫画家・東村アキコ先生の自伝漫画。ガチ体育会系の本。
ロボダンを100%楽しむ本

広く浅いタイプの解説書。
これなしでロボダンは作れない。


狭く深いタイプの解説書。
イラストや作品解説が充実。


読むだけで楽しい最高の攻略本。
今でも大切な作者のバイブル。
スポンサーリンク
スポンサーリンク
QRコード
QR
最新トラックバック


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。