ロボットダンジョンをVer10.44に更新しました[ロボダン] | 坂下ナオヒラが活動のブログ

坂下ナオヒラが活動のブログ

創作漫画やイラスト、自作ゲームの話題を中心とした坂下ナオヒラのブログです。
2017 081234567891011121314151617181920212223242526272829302017 10

ロボットダンジョンをVer10.44に更新しました[ロボダン]

坂下ナオヒラです。

ロボットダンジョンをVer10.44に更新しました。

ロボットダンジョンVer10.44


ユニット

『ロボットダンジョン~ロボダン~』

詳細は続きを読むからどうぞ。

坂下ナオヒラ

【ロボットダンジョン】【フリーゲーム】【同人ゲーム】【二次創作】【SRC】【ドット絵】

一言メッセージも送れます。


変更点

ユニットアイコン全添付完了。
抜けアイコンのあるデータの多くに代用アイコンを指定+メッセージ改訂。
同時にアイコンの補完を行い、アイコンの抜けがほとんどなくなった。
抜けアイコンまとめの内容を大幅書き換え。
開発用メモにSRC本体が公式からDLできなくなった場合の対処法を記述。
ローカル追加用のサンプルユニットに等身大ユニットを追加。
バックアップデータにクイックセーブとリスタートを残すようにした。
ユニット倉庫をパイロット数、パーツスロット数でソートできるようにした。
シモン、ユウシロウ、猿藤悟郎のメッセージを微改訂(抜けアイコン対策)。
当八郎の単独版メッセージを作成(抜けアイコン対策)。
ヒカルとフォッカーのバルキリーの反応弾ミサイルを大型対艦反応弾に変更(性能はそのまま)。
マッハ号のパーツ+1。

NT-1アレックスFAがパーツ分離すると、アレックスアサルトが使えなくなる不具合を直した。



今回の改訂内容は主に抜けアイコン対策です。

アイコンが存在しないパイロットに汎用アイコンを当てたり、登場するメッセージをカットしたりして、戦闘メッセージ中でアイコンの抜けが目立たないように調整を施しました。

代用アイコンの指定はこれまでも行っていましたが、メッセージそのものを改訂することは今回が初めてになります。

ノンパイロットのアイコンが埋められない。

→自分で描くにしても、資料がなかったりモチベが上がらなかったりで見通しが立たない。

→だったらメッセージを変更すればいい!


こんな簡単な発想にたどり着くまで10年もかかってしまいました……。

SRC作者にありがちなことだと思うのですが、配布されているSRCデータを使っていると、「不都合があったときは自分で好きなように改訂すれば良い」という発想がなかなか出てこなくなってきます。

ついステータスを見て「このキャラ強すぎ・弱すぎ」なんて語ってしまいますが、本来は作者がゲームに合わせて自由に数値をカスタマイズできるわけですから、こういう考えが出てくるのはちょっと変な現象なんですよね。


そういうわけで、改めてメッセージをチェックしたところ、アイコンのないノンパイロットには「登場するシチュエーションが1つしかない」、また「特定の武器を使ったときにしか出てこない」など、かなり登場する機会の少ないキャラが結構いることがわかりました。

こういったメッセージはさくっとカットしました。これで長年の課題だった抜けアイコンの多くが解決できました。

次に行ったのは、メッセージそのものを丸ごと作り変えることです。

大きく手を加えたのはマイティジャック号です。このユニットは「ダイアログに11人のパイロットが登場するにも関わらず、全員のアイコンがない」という、最も困ったユニットでした。

メインパイロットだけは私が描いて埋めたのですが、とても全部を埋める気にはなれず、Ver10からの悩みになっていた(実は参戦させるかどうかも最後まで悩んだ)のですが、こちらも1人だけが喋るメッセージを作成することで無事に解決できました

なお、リヴァイアスと宇宙戦艦ヤマト、大空魔竜LODもこれと似た状況なのですが、一応半分程度のキャラが埋まっているので現状を維持しました。埋めるか会話を削るかはまた今後に考えていきます。


また、今回の更新の特筆すべき点として、ロボットダンジョンのユニットアイコンが、全ユニット・全形態を含めて全て埋まりました

長年かけて1枚1枚コツコツと空アイコンを描いては埋めてきましたが、ついにこの作業も終わりです。

ゲームの感想でも画像の抜けは度々指摘されてきたので、やっと要望に対応できて安堵しています。

ただ、アイコンの埋め作業は、私のモチベーションによって時間がかかってしまった部分が大きく、その面では遊んでいる人には申し訳なかったと思います。

もちろん、ユニットアイコンが全て埋まったことには満足しています。でも、どちらかと言うと「これでもう私がドット絵を作らなくても良いんだ」と思って、肩の荷が下りた部分のほうが大きいです。


以前のロボダンの記事でも触れたように、もし今後にロボダンのバージョンアップがなく、キャラの追加もないようであれば、私はもう「SRCのユニットアイコン」は自ら望んで作らないと思います。

私にとってはあまりにも長い期間でした……。しばらくお休みします。ただ、ドット絵制作自体には様々な技術を学べたり人との縁ができたりしたので愛着もありますし、今後も趣味やお仕事で何かドット絵を作ることはあるかもしれません。

また、アイコンの補完作業には、様々な方がロボダン専用にアイコンを描き起こしてくださったりと手を貸してくださいました。おかげさまで、私の負担もだいぶ軽くなったと思います。

というか、他の人の協力がなければ間違いなく投げ出していたと思います。

この場を借りて深く感謝申し上げます。ありがとうございました。

ロボダンについては以上です。


余談


知っている人は知っていると思うのですが、2017年の2月15日~17日にかけて、SRCコミュニティ内においてある大事件が起こっていました。

なんと、SRCの公式サイトが何の前触れもなく突然閉鎖してしまったのです。


公式サイトがなくなってしまうと、SRCがダウンロードできません。SRCがなければ、ロボダンはおろか、SRCで作られた全てのゲームが遊べなくなってしまいます。

つまり、20年以上培われたSRCの歴史が、一瞬にして灰になってしまったのです。

公式サイトは、以前から表向きの活動を完全に停止している状態で、普段から何も言わないスタンスだったので、「ついに管理人が愛想を尽かしたのではないか」と言われ、twitter上ではてんやわんやの大騒ぎとなっていました。

何とか再配布の道はないかと考えが巡らされるも、正式な手段での公の配布は絶望的という見方が強くなったところで、私がVectorでSRCの過去のバージョンが入手できることを報告。これで一筋の光が見え、あとは最新版へのリメイクに向けて、流れが大きく動き出す……。

と、思われたところで。

3日後、公式サイトが何事もなかったかのように復旧しました。

なので、ロボダンも現在は今までと変わりなく遊ぶことができます。ご安心ください。

それにしても、あと一日でも対応が遅かったら、ダウングレードに向けてロボダンを作り直してしまうところでした。危ないところでした。


というわけで、一応問題は解決しました。

ただ、これはSRCが長らく抱えていた問題がいよいよ顕在化してしまったということであり、界隈に一石を投じる大事件になったと思います。これを踏まえて、いざという時のために何らかの対策は取ってほしいですね。

とだけもっともらしく語ると私も同類になってしまうので、今回の更新では添付のテキストに「公式サイトからSRCをダウンロードできなくなった時に、VectorSRCを使ってロボダンを動かす方法」をまとめておきました。

また、以前から私の身に何かが起こった場合の対処法もテキストに記載してありますので、その面はご安心ください。


あと、最後に付け加えておきたいことがあります。

公式サイトが復旧したのは単なる気まぐれでも何でもなく、とあるSRCユーザーさんがきちんと管理人氏に問い合わせをして、管理人氏がそのミスに気が付いて迅速に対応してくださったからです

まず、ほとんど諦めぎみな空気が蔓延していた中でこうして連絡を取って返事をもらっている人がいたことに感心しました(私の憶測ですが、どうせ連絡しても無駄だろうと思っていた人が大半だったのではないでしょうか)。

同時に、新しい仕組みについて速攻で動き出していた自分としては、まず人として大事なことを見落としていたなと思いました。いろいろと先走りすぎたことは反省しなければいけませんね(そのおかげでVectorでSRCがダウンロードできることが分かったのは朗報だったようですが……)。

私も管理人さんにはお礼を言っておきました。

それでは。

坂下ナオヒラ

【ロボットダンジョン】【フリーゲーム】【同人ゲーム】【二次創作】【SRC】【ドット絵】
スポンサーサイト
[ 2017/02/25 15:38 ] ロボットダンジョン | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

坂下ナオヒラおすすめの本

「どうしたら絵が上手くなるか」ではなく、自分の絵がなぜ下手なのかを論理的に解説する珍しい本。10年早く読みたかった。


人物画の定番中の定番。私の教科書。


漫画家・東村アキコ先生の自伝漫画。ガチ体育会系の本。
ロボダンを100%楽しむ本

広く浅いタイプの解説書。
これなしでロボダンは作れない。


狭く深いタイプの解説書。
イラストや作品解説が充実。


読むだけで楽しい最高の攻略本。
今でも大切な作者のバイブル。
スポンサーリンク
スポンサーリンク
QRコード
QR
最新トラックバック