【ロボダン】ロボットダンジョンをVer10.41に更新しました | 坂下ナオヒラが活動のブログ

坂下ナオヒラが活動のブログ

漫画やイラストやゲームの創作の話題を中心とした「坂下ナオヒラ」のブログです。
2017 07123456789101112131415161718192021222324252627282930312017 09

【ロボダン】ロボットダンジョンをVer10.41に更新しました

こんにちは。坂下ナオヒラです。

ロボットダンジョンをVer10.41に更新しました。

○ロボットダンジョンVer10.41


アーエル

ネヴィリル

『ロボットダンジョン~ロボダン~』

詳細は続きを読むからどうぞ。

坂下ナオヒラ

【ロボットダンジョン】【フリーゲーム】【同人ゲーム】【二次創作】【SRC】

一言メッセージも送れます。


○変更点

readmeにトラブルシューティングの項を追加。
一部のキャラのデフォルトBGMを変更。
初期ユニット選択時のBGMを変更。
リストから選べるデフォルトマップBGMの数を増加(ランダムプレイヤーも同様)。
リザルト画面にメッセージを追加した。
クロスモードで難易度をやさしいに設定しているときに、
30F・50Fの敵が弱くなるようにした。
クロスモードの30F・50Fで撤退したときに、
セーブデータの名前が変わらないようにした。
説得に失敗したときに効果音が鳴るようになった。
味方が味方を攻撃・撃墜したときに与ダメージが加算されなくなった。
味方の武器の痺属性の効果をL1に変更。
ウルトラマン系ユニットの愛称を変更。
ウルトラマンタロウにコスモミラクル光線(合体技)追加。
ガンレオンをUGした後に、通常形態でも補給装置が使えるようになった。
イクスペルの武器性能を微調整。ファイター形態のビッグバンをオミット。
アシュクリーフのスプラッシュブレイカーに連属性追加。
モリビト2号のリバウンドフォールの性能変更。
スージー張のSP「祈り」の習得レベルを変更。
ホワイトアークに修理装置追加。移動・パーツ-1。
メタス改の改造費低下。
ギルギルガン・ピクドロン・ドラゴノザウルスのSP数増加。
シュバルツバルトのSP変更。
エレオス(デスピニス)の武器の気力制限変更。
ユリカとしんのすけのカットインを微改訂。
ジャイアント・ロボの全力パンチをUGまで封印。

サウンドパックを導入していないときにクロスモードの30Fで
ウェンドロを撃墜すると、BGMが止まってしまう不具合を直した。
後期のロックオンが説得をしたときに、前期型の表情が表示されてしまう不具合を直した。
反撃で与えたダメージが記録されない不具合を直した(ユニットIDの指定ミス)。
ボスを撤退させたときに、与えたダメージが記録されない不具合を直した(処理の順番ミス)。
ボスを撃墜したときに、与えたダメージが2重に記録されてしまう不具合を直した(他の部分の仕様変更の副作用)。

○改訂
フォーメーションZ
機動戦士Vガンダム(ホワイトアーク)

〇カットイン追加
アーエル、ネヴィリル。



今回の目玉は、ホワイトアークの性能変更とタロウの合体技追加。シムーンのキャラクターのカットインの追加となります。

まず、ホワイトアークに修理装置が搭載され、修理装置と補給装置を同時に使えるようになりました。他に修理と補給が同時に使えるユニットは、ブルーガーと、おまけでトライスリーのみです。

今までは、配布データのホワイトアークが補給装置のみだったので、そのデータをそのまま流用していました。しかし、私はスパロボαでVガンダムに親しんだクチで、「ホワイトアークは修理と補給を兼ね備えた強力なサポートユニット」という印象が強かったので思い切って搭載してみました。

ただし、その分前のバージョンよりもユニットの性能が落ちているので注意が必要です。

メタスやコアブースターのような、一方のサポートに特化したユニットよりは使い勝手で劣ります。また、使用できるSPでは2人乗りのブルーガーに負けてしまいます。お好みで使い分けてみてください。

次に、ウルトラマンタロウに合体技のコスモミラクル光線を追加しました。劇場版でタロウがグランドキングに放った光線です。タロウのデータは私の自作ですが、映像資料を見ることができたので追加しておきました。

発動条件は難しいですが、攻撃力は「Fダイナミックスペシャル」や「無敵コンビネーションアタック」に並ぶ数値です。「ウルトラ系全部揃えたぜ!」という稀有な人は、せっかくなので全員出撃させて狙ってみてはいかがでしょうか。

なお、ウルトラ兄弟は共演が豊富なので、よほど有名なものでない限りは技として採用しない方針です。「ダブルスペシウム光線」みたいな技は追加しませんのでご了承ください。

それと余談になりますが、こういう映像を見れば見るほど、ロボダンにゾフィーを入れたくなります

個人的には彼も入れたかったのですが、ロボダンでのウルトラ兄弟の仕様を「戦闘機+人間」で固めるにあたり、ゾフィーを上手く入れ込む方法がなかったので諦めました。『スーパー特撮大戦』だと「出撃してから3ターンで退場」という仕様でしたが、これも何となく微妙なので見送りました。

Ver10では参戦の予定がないので無視しましたが、「ウルトラマンアグル」とかどうなるんでしょうね。もし機会があったら考えます。

あとは、シムーンの登場人物であるアーエルとネヴィリルのカットイン追加です。これは私がアイコンを作る際に描いていた、キャラクターのバストアップ絵の流用になります。

イラストを見直してみたらそのままカットインに使えそうだったので、最近カットインを多く追加していることもあってせっかくなので対応してみました。きちんと原画を描いていると、こういった副産物があったりするので嬉しいです。

また、自前で『汎用カットインインクルード』を用意したことが本当に大きかったです

このインクルを確立できたことで、一枚絵さえ描けばとりあえず何でもカットインを追加できるという状況を作り上げることができました。おかげで見た目も良くなって制作時間も短縮できるようになりました。

最後に、不具合の修正についてです。

自分でもびっくりしましたが、「反撃で与えたダメージがダメージ記録に反映されない」「ボスにとどめを刺したときに記録されるダメージ値が2倍になる」という、とんでもないバグがありました。

どうやらVer9.00の頃からあったようです。かなり大きなバグであるにも関わらず確認が難しいためか、そのまま2年近く発見されることがありませんでした。

情報データでスーパー系の与ダメージが急激に跳ね上がり、逆にリアル系の与ダメージが伸び悩むのはこのためです。今でもたまにこういうものが残っていたりするのが怖いですね。


○ウルトラマン系ユニットについて

いつも小難しい話ばかりをしているので、今回は明るい話題で書きます。ウルトラマン系ユニットの裏話についてです。

まず、ウルトラマンの追加要望はアンケートでずっと昔から根強くありました。

しかし、私は彼らを入れることに消極的でした。なぜなら「共闘対象としてどうなのか」という思いがあることと、「参戦に反発があるのではないか」という危惧があったからです。

しかし、以前に私がVer9を作ってアンケートを行ったときに、ユーザーから思ったような反響が得られず(これはユーザーのSRC離れによる知名度の低下もあったでしょうが)、マンネリ感を打破するためにもVer10では何かインパクトのある要素を入れたいと考えました。

そこで思い切ってウルトラマンをロボダンに入れてみることにしました。確かに賭けの部分はありましたが、かなり人気が低迷していたこともあり、今更騒ぎ出す人もそんなにいないのではないかと思った部分もあります。

あと、実は私は昭和ウルトラマンが大好きなのです。初代マンとか物心つく前から見てましたからね。ある意味、ロボットアニメよりも親しみがあります。

そういうわけで、知識は元からバッチリなので、後は足りないデータを自作してうまく原作らしく調整を施し、完成したユニットを試しにロボダンにローカル追加してみました。


すると……。


めっちゃおもしれえええええ!!!


ロボダンのVer1を初めて動かした以来の感動でした。やっぱり自分が好きなユニットを参戦させて遊ぶのは面白いですね。

そして、彼らを含めた特撮系ユニットを多く参戦させたVer10を公開しました。

ただ、初めのうちはどんな反応が返ってくるのかが怖かったので、あくまでおまけ程度の扱いで事前の告知も一切しませんでした。

その結果……。


全くの無反応。


喜びの声もなければ、怒りの声もなかったです。無難に受け入れてくれたということでしょうか。どちらかと言うと『鉄腕アトム』のほうがウケが良かったですね(これも好きな作品)。

でも、後々になって有志の人がバグを報告してくださったり、アイコンを埋めてくださったりと、無事に普通のユニットとして認識されている様子が伺えました。

総合的に見ると、とりあえず参戦させたのは正解だったかなと思います。こんなことなら、頑張って『ウルトラマン80』まで入れれば良かったです。

ウルトラマン系ユニットは、ロボダン全体のキャラ数に対して占める割合が少なく、また仲間補正もないので出会える確率はほんのわずかです。

しかし、どれも調整に苦労したユニットなので、出会った際は宜しければ使ってみてください。

それでは失礼いたします。

坂下ナオヒラ

【ロボットダンジョン】【フリーゲーム】【同人ゲーム】【二次創作】【SRC】
スポンサーサイト
[ 2016/12/18 15:41 ] ロボットダンジョン | TB(0) | CM(5)
バグ?報告
いつも楽しくプレイしております。
個人的には戦隊シリーズ参戦期待してますが、
どうも需要がないのか世間的には
今ひとつのようで・・

バグ?報告です。
戦艦ユニットの妖精やサプパイロット
を乗せかえると、戻した時にも
元々のが復活しない、元の人数分
乗艦できない、ということがあります。
ゴラオン・グランガランにてカワッセ等
サプパイ消滅。フリーデンに一人しか
サプパイを乗せられなくなる。
以上確認されました。預けても元に
戻りませんでした。
仕様という確認は取れなかったので、
ご報告させていただきました。

ご多忙かと思ったが、ご確認お願いいたします。
さあ目指せ500階(笑)
[ 2016/12/26 20:17 ] [ 編集 ]
バグのご報告、ありがとうございます。

大きなバグなのですぐに直したいのですが、妖精がグラン・ガラン等に乗れる現象は確認できましたが、フリーデンはジャミルが乗り換えることも、他のパイロットが乗ることもできないように思いました。具体的に誰で乗り換えが確認できましたでしょうか。
[ 2016/12/26 23:28 ] [ 編集 ]
バグ追記
早期の対応ありがとうございます。

現在ラーカイラム・ソレイユ・フリーデン・ヒリュウ改・ハガネと揃った状態になり、
この間で艦長及びサプパイの乗り換えが可能、かつサラをフリーデンの艦長のみですがすることが可能になっております。
集まってすぐ気がついたわけではないですが、どうやらヒリュウ・ハガネが入ってから乗り換えが可能になったような感じが致します。(ラーカイラム・フリーデンだけだと乗り換え不可でした)
なおヤマト・アイアンギアー・ナデシコでは乗り換え現象は起きておりません。

以上分かる範囲ですが報告致します。
お手数ですがご確認お願いいたします。
[ 2016/12/27 08:10 ] [ 編集 ]
レンジャーズさん

坂下ナオヒラです。詳細のほうありがとうございます。再現ができました。

これらのユニットは通常だと乗り換え不可となっているはずですが、妖精と一部のサブパイロット(テツヤ・ショーン・ナタル)は、この制限をすり抜けてしまうようでした。

最新版で修正しておきましたので、ダウンロードをお願いします。

もしも乗り換えた状態でセーブをしてしまった場合は、お手数ですがバックアップからやり直してください。それでも駄目なら、こちらにデータを送ってくだされば修正してお返しいたします。

>戦隊シリーズ
需要はあると思うのですが、データがないことと、あまりにも数が多くて扱うと収拾がつかなくなりそうなので現状では見送っています。

どうかローカル追加で対応していただければと思います。

>さあ目指せ500階(笑)
ありがとうございます。

ユニット数もその階数以上の580となりましたので、今後とも長く楽しんでいただければ幸いです。また、宜しければレビューのほうも行っていただけると嬉しいです。
[ 2016/12/27 22:26 ] [ 編集 ]
ありがとうございました
迅速な対応ありがとうございました。

個人的にはラーカイラムに乗り換えて
撃墜数稼ぎという裏技を使っておりました(笑)

また戦隊シリーズに関してのツイートまで
していただき恐縮です。
ローカル追加は敷居が高いですが、
レビューのほうは努力していきたいと
思います。
色々とありがとうございました
[ 2016/12/27 23:32 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

坂下ナオヒラおすすめの本

「どうしたら絵が上手くなるか」ではなく、自分の絵がなぜ下手なのかを論理的に解説する珍しい本。10年早く読みたかった。


人物画の定番中の定番。私の教科書。


漫画家・東村アキコ先生の自伝漫画。ガチ体育会系の本。
ロボダンを100%楽しむ本

広く浅いタイプの解説書。
これなしでロボダンは作れない。


狭く深いタイプの解説書。
イラストや作品解説が充実。


読むだけで楽しい最高の攻略本。
今でも大切な作者のバイブル。
スポンサーリンク
スポンサーリンク
QRコード
QR
最新トラックバック