【フリーゲーム】『ホヤウカムイ』を遊びました【感想・プチ攻略】 | 坂下ナオヒラが活動のブログ

坂下ナオヒラが活動のブログ

漫画やイラストやゲームの創作の話題を中心とした「坂下ナオヒラ」のブログです。
2017 04123456789101112131415161718192021222324252627282930312017 06

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

一言メッセージも送れます。

[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

【フリーゲーム】『ホヤウカムイ』を遊びました【感想・プチ攻略】

皆様、こんにちは。坂下ナオヒラです。

今回は趣味の話になります。

私の制作したゲーム『ロボットダンジョン』も登録されている、フリーゲーム紹介サイト「フリーゲーム夢現」で、『ホヤウカムイ』というフリーゲームを見つけて遊びました。

ホヤウカムイ
ホヤウカムイ/(C)近所の鳥 (※許可を得て掲載しています)
『ホヤウカムイ』


○ゲームの概要


ガチャ形式で仲間キャラクターを集めてダンジョンを攻略するツクール製のRPG。戦闘バランスは屈指の耐性ゲームで、基本的に味方は強いものの、ボスはどのキャラも強力な攻撃技を放ってくるため、無対策だと即全滅してしまいます。そのため敵の行動を考えながら耐性のある防具を付け替えたり、有利なキャラクターにパーティを変更したりといった工夫が必要で、ゲーム的な面白さの強い作品となっています。ゲーム内容はとても自由度が高く、さらにはゲームのテンポも抜群で、ストレスフリーで遊ぶことができます。

使える仲間は動物だったり魚だったり植物だったりと個性豊か。キャラの設定が無駄に凝っていたり、専門用語が多かったり、膨大な世界設定だったり、いわゆる「中二要素」の多い作品ですが、それはあくまでピザという大地の上のナチュラルチーズであり、良い意味でメインストーリーに深く絡んでくることもないので、プレイに専念することができます。

私が過去に遊んだゲームの中でも特に面白いゲームで、他のゲームを差し置いて、エンディングまでぶっ通しで遊ぶことができました。本編クリア後の裏ダンジョンでは急激に難易度が上がるので、まだまだ攻略の途中ですが、それでも「衛星」に突入し、「ナインズ~」を全員倒すところまでは話を進めることができました。


○プチっと攻略


『ホヤウカムイ』はいろいろと攻略の余地が多いゲームだったので、今回の記事では、個人的に思ったキャラクターの使い勝手や、攻略のヒントを書いておこうと思います。

内容はネタバレを含みますのでご注意ください。なお、なるべく自力で気が付いてほしいのと、作者さんの意図を尊重し、明確な答えは載せていません。攻略サイトを直に参照することは面白さを損なうので、私もあまりオススメしません。どうしてもわからないところだけ、最終手段だと思って見てほしいです。


○クリア後に詰まってしまった人へ


ヴィミラ
ヴィミラさんのありがたいお言葉


・とにかくいろいろと探索してみてください!

・「衛星」に入るのに「ナインズ~」は倒す必要はありません!

・「衛星」の推奨レベルよりも難しいダンジョンには向かう必要はありません!

・どうせマップを見落としてるんでしょう! 資料館で宝箱の数でもチェックしたらどうなんですか!

・どうしても取れない宝箱は後回しで大丈夫です!

・「水晶~」の隠し部屋はあなたごときには見つけられません! 真面目にスルー推奨です!

・「○○が倒せない……」 「普通に戦って勝てるわけないでしょう! もう少し頭を使ってください!」

・「○○倒したけど何も起こらん……」 「○○を倒したくらいでいい気にならないでください!」

・「めんどいから攻略サイト見ていい……?」 「ぶち殺しますよ!



○キャラクター解説


以下はキャラクターについての解説になります。読みたい人は一番下のリンクの「続きを読む」をクリックしてね。

坂下ナオヒラ
【ゲーム】【フリーゲーム】【ホヤウカムイ】

一言メッセージも送れます。




○個人的オススメキャラクター


このゲームには仲間キャラクターが100人以上存在します。本編だけだと全員を仲間にするのは無理なので、あくまで私のプレイ中に仲間になったキャラのみでランク付けしています。なお、画像は許可を得て掲載しています。


○オススメ度:S


即スタメンレベルな方々。ザコでもボスでも大活躍。

アスプロ (白の帝国の皇帝)


アスプロ

運と素早さと攻撃力の3つがズバ抜けて高い「ア○ーナ」的な速攻アタッカー。平常時でもクリティカルを連発してくれるため、数値以上の破壊力を叩き出します。敵を八連続で攻撃するスキル「こうていむそう」は低層のボスなら瞬殺できる破壊力。同格のボス相手にも、ゴリ押しで速攻でケリを付けたい時に便利です。欠点は防御が低いことですが、装備品や盾キャラで十分フォロー可能です。

グリ (灰触の魔女)


グリ

素早さと魔力が高い魔法使いキャラ。無属性の魔法が使えるので、敵との相性を気にすることなくスキルを連発できます。さらに強制的にターンを飛ばすスキル「ラウンドスキッパー」が超強力。行動がローテーションで決まっている敵が多いので、強力な攻撃をやり過ごすのに最適です。毒との相性もグッド。

ジャラード (緑色の流星)


ジャラード

一見普通のアタッカーぽいですが、彼には「全ての武器を装備できる」という特徴があります。つまり鞭が装備できるので、ザコ散らしに最適です。さらに強敵の多いMLC族に有効な「ジャラード稲妻キック」があるので、ボス戦でも大活躍してくれます。微妙な素早さも装飾品で補えば解決。もうこいつ一人でいいんじゃないかな。

てっか (妖精花火職人)


てっか

標準的なステータスを持つアタッカーキャラ。数あるギミック系キャラの中でも比較的わかりやすい戦闘スタイルをしていて、単純火力も高いです。やや地味ながら欠点らしい欠点もないので、入れておいて損はないと思います。

メイドちゃん (無慈悲な漆黒)


メイドちゃん

高ランクSRキャラ。攻撃と素早さが高く、デフォルトで鞭が装備できます。これだけで使う価値があるのですが、なんとさらに物理版マダンテ(MPに比例して威力アップ)までも習得します。低層のボスならこれを撃つだけで瞬殺可能。タメ時間が長く、長期戦に不利なのがやや残念。

ワニ (夜魔貴族)


ワニ

攻撃と素早さが高く、さりげなく二刀流が可能で、ザコを一撃で沈められます。全体攻撃武器の「皆殺しギロチン」を装備すれば、鞭を振るう感覚で敵を殲滅可能。スキルもそこそこ強いです。欠点は特にないですが……すっごい地味なキャラクターなので、第一印象で使う人が少なそうなところでしょうか。私もすぐにベンチ送りにしてしまって、使ってみるまで強さがわかりませんでした。モチーフがウサギだったら最初から使ったかも(オイ)。


○オススメ度:A


時々出番がある人たち。控えに入れておくと便利。

カジキ王女 (二面性の舵木通し)


カジキ王女

確実に敵から逃げるスキル「さよならは突然に」が便利。雷属性の技が強力で、ザコ散らしにも使えます。TPスキルを使うと本来の姿に変身してパワーアップするので、ボス戦でも戦えます。

ショーン (フツーのおっさん)


ショーン

敵から見えなくなるスキル「ステルス」が使えます。このゲームは敵シンボルが多く、普通に進むとすぐに戦闘になってなかなか鬱陶しいので、これだけで採用価値があります。戦闘では使いません……。

ゼラチナス (アシッドガール)


ゼラチナス

毒キャラ。このゲームは毒が超強力です。防御の高い敵でも毒が通れば勝てたりするので、ボス相手に持久戦法狙いで採用することがあります。ザコ戦では使いません。

堕霊子 (死神お姉さん)


堕霊子

即死キャラ。「先制して全体即死」を撒けるという反則的なスキルを持つキャラ。ぱっと見の印象は何だか弱そうですが、使ってみればその強さがすぐにわかります。後半のダンジョンでは経験値稼ぎに便利です。

トパズィ (秋を司る精霊)


トパズィ

そこそこ素早さが高い魔法使い。雷・風・スタンが使えるので、敵によっては彼女を使うこともあります。使いやすさの割りにランクが低くて引きやすいのが嬉しいです。イベント面でもかなり優遇されているので、なるべく早めに仲間にしたいキャラ。

鳥パー (あそびキング)


鳥パー

十二連撃がヒヨコ(経験値キャラ。いわゆるはぐれメタル)を刈るのに便利です。高い素早さから補助技が使えるのもグッド。

フェテシア (絵本の魔女)


フェテシア

全MPを消費して放つ、マダンテ系のスキル「みなわのしろ」が強力。メイドちゃんと合わせれば一気にボスに畳み掛けることができます。全体攻撃なのでお供連れのボスなどにも。

マネージュ (科学財団トップ)


マネージュ

ステータスはヘッポコなのですが、彼女には「控えに入れているだけで獲得金額が1.5倍になる」という特徴があります。このゲームでは値段の高い装備品が多くて常に金欠状態なので、お金はいくらあっても困りません。これだけでも十分強いのですが、物理と魔法に対応した強力な防御技を覚えてくれるので、ボス戦でも活躍できます。

モノメノ (ひろいん)


モノメノ

ひろいん。主人公なので必然的にパーティに入れることになります。全体回復スキルの「ヒールサイズ」がゲーム序盤でとっても便利。それ以外では目立つスキルはあまり無いものの、最低限のスキルはあるので、腐ることも少ないと思います。回復魔法が使えるので、先頭に置いておくとメニュー画面での回復がしやすいです。

リュウイース (植木鉢の中の要塞)


リュウイース

高いHPに加え、防御力と魔法防御の両方が高い屈指の盾キャラ。マネージュと同じく対物理と対魔法の両方のスキルが使え、さらに味方をかばうスキルや大防御も完備。あまりにも高火力なボスや、持久戦に特化したいときに使えます。

リュナ (卑屈農民)


リュナ

敵から見えなくなるスキル「ステルス」が使えます。このゲームは敵シンボルが多く、普通に進むとなかなか鬱陶しいので、これだけで採用価値があります。鞭が装備できるので、素早さを補えば戦闘でも使えます。「隠れる」→「地属性攻撃」もなかなか強いです。


○オススメ度:B


上位を仲間にするまでのつなぎ。個人的な趣味キャラとか。

アンクウ先輩 (死神女子高生)


アンクウ先輩

素早さが非常に高いので、補正なしでもだいたい敵に先制できます。全体即死技があるもののMPが低めで、使うなら堕霊子のほうが良いかもしれません。

糸咲奉行 (ポンコツホムンクルス)


糸咲奉行

魔法防御に特化した盾キャラ。先制で回復ができるスキルが便利。

キルヒマリア (面食い黒シスター)


キルヒマリア

高い素早さから鞭が使えます。ただし火力は控えめです。

コボルト (犬顔の獣人)


コボルト

単純なアタッカーならもっと強い人がいますが、仲間にしやすいので序盤で使えます。

チョウチョウ (町長のチョウチョウ)


チョウチョウ

いろいろできる器用貧乏キャラ。特化キャラが仲間になるまでのつなぎに。

デムレー (上霊)


デムレー

火力と防御の両方が高い、ナイト的な盾キャラ。守りだけでなく攻めもしたいときに。

パチット (魔王)


パチット

強力な闇魔法が使えます。敵の弱点を突きたいときなどに。

ミュッケ (ぽえみぃ吸血姫)


ミュッケ

吸収技があるので死ににくいです。複数のボス相手に単体技で攻める必要があるときに使えます。

ロック (魔銃の蜥蜴頭)


ロック

標準的なアタッカーですが、素早さが低いのが残念。決して弱くはないのですが、他のキャラに枠を奪われがちです。


以上になります。

まだ使いこなせていないキャラクターもいるので、後々評価は変わるかもしれません。なお各キャラごとに個性があるので、弱くて使えない仲間というのは多分いないと思います。

面白いゲームなので、皆さんもぜひ遊んでみてください。

坂下ナオヒラ
スポンサーサイト
[ 2016/07/21 05:41 ] ゲーム | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

坂下ナオヒラおすすめの本

「どうしたら絵が上手くなるか」ではなく、自分の絵がなぜ下手なのかを論理的に解説する珍しい本。10年早く読みたかった。


人物画の定番中の定番。私の教科書。


漫画家・東村アキコ先生の自伝漫画。ガチ体育会系の本。
ロボダンを100%楽しむ本

広く浅いタイプの解説書。
これなしでロボダンは作れない。


狭く深いタイプの解説書。
イラストや作品解説が充実。


読むだけで楽しい最高の攻略本。
今でも大切な作者のバイブル。
スポンサーリンク
スポンサーリンク
QRコード
QR
最新トラックバック


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。