ロボットダンジョン~ロボダン~ 攻略・裏技・隠し要素の紹介 | 坂下ナオヒラが活動のブログ

坂下ナオヒラが活動のブログ

漫画やイラストやゲームの創作の話題を中心とした「坂下ナオヒラ」のブログです。
2017 04123456789101112131415161718192021222324252627282930312017 06

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

一言メッセージも送れます。

[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

ロボットダンジョン~ロボダン~ 攻略・裏技・隠し要素の紹介

 皆様、こんにちは。坂下ナオヒラです。
 今回はゲームクリエイター・ナオヒラとして記事を書かせていただきます。

 そろそろもう潮時だと思うので、ロボダンの裏技や隠し要素、隠しコマンドについての情報をここにまとめて載せておきます。この記事の文章はゲームのネタバレやゲームバランスの崩壊につながる要素を含みますので、閲覧・使用は自己責任でお願いします。

 見たい人は「続きを読む」をクリックしてください。
 なお、この記事を書いているときのロボダンのバージョンは10.27bです。これらの要素は予告なく改訂・変更されることがあります。

 2006年からゲームを公開し、様々なご意見をいただきながら、その後も更新が続いて10年間、今までロボダンを楽しんでいただき、本当にありがとうございました。
 今後ともロボットダンジョンを遊んでいただければ幸いです。

 それでは、ロボットダンジョンをお楽しみください。

 坂下ナオヒラ
【ゲーム】【同人ゲーム】【二次創作】【SRC】【ロボダン】

一言メッセージも送れます。


 ○仲間補正
 特定のユニットを仲間にすると、そのユニットに関係するユニットが出やすくなります。

・両想い補正
どちらかを仲間にすると、もう片方が出やすくなります。合体攻撃を用いるキャラに多い補正。
・片想い補正
特定のキャラを仲間にすると、別のキャラが出やすくなります。脇役などに多い補正。
・分離機補正
特定の分離機を入手すると、同じチームのキャラが出やすくなります。分離機には必ずこの補正があります。

 ○パネルポイント
 パネルポイントは緑色の地点は良い効果、黄色の地点は悪い効果となります。マークの意味がよくわからなくても、とりあえず緑色なら踏んでも大丈夫です。またプラス効果の地点には+10%の地形効果があります。

 ○ボーナスキャンセル
 クリア後に3つ表示されるクリアボーナスですが、選択ウィンドウの右下あたりにカーソルを持っていくと「キャンセル」の表示が出ます。クリックするとボーナスを入手しないまま終わります。メリットは特にないですが、縛りプレイにでも。

 ○ローディングキャンセル
 画面右下に表示される赤色のバーのローディング表示は、右クリックで処理をキャンセルできます。

 ○スタッフロールキャンセル
 2週目以降のスタッフロールは、右クリックで処理をキャンセルできます。
 あまりお勧めしませんが、1週目でもスペースキーでキャンセルできます。

 ○タイトルコール
 2週目以降、オープニングデモのタイトルコールが別のものに変化することがあります。

 ○その場でBGM演奏(Ver10.28以降)
 CTRLキーを押しながらユニットをクリックするとすぐに曲が変わります。

 ○ランダムプレイヤー切り替え
 ランダムプレイヤーのBGMは通常だと一定時間の経過ごとに切り替わりますが、CTRLキーを押しながらユニットをクリックするとすぐに曲が変わります。

 ○背景イラスト変更
 インターミッション中にCTRLキーを押しっぱなしにしながらオプションを選択(ウィンドウが切り替わっても押しっぱなし)すると、背景イラストを変更することができます。成功すると表示したいイラストの番号を聞いてくるので、任意の番号を入力してください。

 ○隠しアイテム
 シャアと倒すと「お守り」、カムジンを倒すと「人形」が入手できることがあります。手に入れるとRPボーナスを獲得できます。

 ○黒の道
 クロスモードでゲームをクリアすると、2週目以降「黒の道」というアイテムが出現します。
 これはユニットに装備させることでアイテムとして使うことができます。使うと撤退の効果があります。
 もうひとつの効果として、黒の道を装備しているユニットは30Fの後半マップにあるゲートを突破することができます。突破すると30Fクリアとなり、31F以降に進むことができます。その後は最高で50Fまで進むことができ、最終階には本作最後のボスが待ち構えています。

 ○黒の絆
 プラスモード・クロスモードでゲームをクリアすると、2週目以降「黒の絆」というアイテムが出現します。
 これはユニットに装備させることでアイテムとして使うことができます。普段は何も起こりませんが、30F(50F)の前半マップで使うと黒の絆が砕け散ります(後半マップでは駄目です)。その後、ボスキャラが強化されます。
 この状態のボスキャラを倒すと、段階的にレアアイテムが入手できます。入手できるアイテムは以下の通り。

◇プラスモード
・リーダーの腕章
・勇気のかたまり
・スペシャルメガホン
・鋼の魂
・光の勲章

◇クロスモード
<30F>
難易度やさしい………勇者の印
難易度ふつう…………鋼の魂
難易度むずかしい……リーダーの腕章

<50F>
難易度やさしい………勇気のかたまり
難易度ふつう…………スペシャルメガホン
難易度むずかしい……光の勲章

 すでに対象のアイテムを持っている場合は、アイテムランクの繰り下がりが起こるか、またはW-upユニットになります。
 なお、そのマップで1回でもリスタートしているともう発動しません。

 ○隠しパイロット・隠しメッセージ
 昔からの仕様として、クワトロがザクに乗るとシャアになります。
 また特定のユニットに特定のアイテムを装備させると、性能が変化します。
 Ver10.27の時点で、変化するユニットは以下の通り。

◇テム=レイの回路
・ロラン=セアック→ローラ=ローラ
・アムロ=レイ→アムロ=レイ(若年)
・ラミア=ラヴレス→ラミア=ラヴレス(悪ノリ状態)
・KOS‐MOS→邪神モッコス

◇精神エナジー装置
・クワトロ=バジーナ→シャア=アズナブル(壮年)


 ○仲間の呼び出し
 普段はランダムに登場する仲間を強制的に呼び出すことができます。某攻略サイトではプログラムを改造する方法が紹介されていますが、あまり気持ちの良いやり方ではないので、公式な手順を載せておきます。見たい人は下記の文章をドラッグしてください。

・デバッグモードOFF時
仲間が出るときにCTRL+Shift押しっぱなし。

・デバッグモードON時
仲間が出るときにCTRL(またはZキー)押しっぱなし。

 成功すると、どの仲間を出すのか尋ねられるので、任意のラベルを入力。ラベルは「味方出現.eve」に指定されているものをそのままコピペしてください。

○デバッグコマンド
 以下はロボダンの開発用として搭載されているチートコマンドになります。その名の通りチートなので、ゲームバランスもへったくれもなくなります。あくまで開発用のシステムとなります。見たい人は下記の文章をドラッグしてください。

 ◇デバッグモード呼び出し
 ローディング中・リスタート中にCTRLキーを押しっぱなしにすると、SRCのデバッグモードをONにすることができます。

 デバッグモードがONになっているとき、同様の操作をしてキャンセルを選ぶと、デバッグモードを解除することができます。

 ◇チートモード呼び出し
 デバッグモードがONになっているとき、次のステージに進むと「デバッグモードがOnになっている」という注意文が出ます。このときCTRLキーを押しながら順番にOKをクリックしていくと、最終的にチートコマンドをONにするかを聞いてくるので、OKを押します。

 これで「Include\読み込み.eve」が読み込まれ、チートコマンドが解禁されます。

 ・リロード
 全ての味方のデータを読み込み直し、現在のデータに反映させます。
 ただしアニメデータはSRCの仕様で、正しく反映されないので注意してください。
 ・スイッチ
 普段は空。何かあればこの場所にプログラムを作って確かめます。

 ・気力アップ
 ・レベルアップ
 ・瀕死
 ・回復
 ・無限行動
 その他イベントラベルも読み込み.eveにあります。マップコマンドの数に制限があるので使い分けてください。

 ◇その他
 デバッグコマンド解禁時のみ使用可能。
 ・マップの変更
 ステージが始まるときにCTRLキーを押すと、マップ番号を尋ねられるので任意の番号を入力。
 ・パネル数の変更
 ステージが始まるときにCTRLキーを押すと、パネル数を尋ねられるので任意の番号を入力。
 ・ボスキャラ・敵の変更
 敵が出るときにCTRLキーを押すと、敵ラベルを尋ねられるので任意のラベルを入力。

 以上になります。

 2006年からゲームを公開し、様々なご意見をいただきながら、その後も更新が続いて10年間、今までロボダンを楽しんでいただき、本当にありがとうございました。
 今後ともロボットダンジョンを遊んでいただければ幸いです。

 それでは、ロボットダンジョンをお楽しみください。

 坂下ナオヒラ
【ゲーム】【同人ゲーム】【二次創作】【SRC】【ロボダン】

スポンサーサイト
[ 2016/05/04 01:43 ] ロボットダンジョン | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

坂下ナオヒラおすすめの本

「どうしたら絵が上手くなるか」ではなく、自分の絵がなぜ下手なのかを論理的に解説する珍しい本。10年早く読みたかった。


人物画の定番中の定番。私の教科書。


漫画家・東村アキコ先生の自伝漫画。ガチ体育会系の本。
ロボダンを100%楽しむ本

広く浅いタイプの解説書。
これなしでロボダンは作れない。


狭く深いタイプの解説書。
イラストや作品解説が充実。


読むだけで楽しい最高の攻略本。
今でも大切な作者のバイブル。
スポンサーリンク
スポンサーリンク
QRコード
QR
最新トラックバック


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。