イラスト 線画の制作作業を承りました | 坂下ナオヒラが活動のブログ

坂下ナオヒラが活動のブログ

漫画やイラストやゲームの創作の話題を中心とした「坂下ナオヒラ」のブログです。
2017 04123456789101112131415161718192021222324252627282930312017 06

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

一言メッセージも送れます。

[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

イラスト 線画の制作作業を承りました

皆様こんにちは、坂下ナオです。

個人の依頼主様からご依頼をいただき、自作ゲーム用の素材として使うための、キャラクター(美少女)の立ち絵、顔のアップを制作していく作業を行いました。

実際にてがけた作業は依頼主さんが用意した「ラフ画」を綺麗な一本線の「線画」に起こすという作業です。アニメ制作をかじったことのある人には「CGソフトを使ってのクリナップ作業をした」というとピンと来るかもしれません。

送られてきたラフ画は線がかなり荒かったので、「これは直さなければいけないな」と思いながら一枚ずつイラストにしていきました。依頼主さんのほうからも、「イラストが見違えた、感動した」とおかげさまで好評判をいただき、大変嬉しく思いました。

しかし「元のラフ画と絵が違っている」ということも言われてしまい、描き直したことも結構ありました。何度か描いても違和感が拭えないようで、お互いにおかしいなあと感じていたみたいですが、どうやら私が「ラフ画にあったデッサンの狂いを見つけて、それを修正して提出したこと」が良くなかったみたいです。

私は「これで完全に綺麗な絵になりましたよ!」と思っていたのですが、依頼主さんのほうからは、そのちょっとずれたくらいの絵が黄金比だったらしいです。その食い違いが双方でわかってからは、私もなるべく元の線を崩さないように制作し、OKをもらうことができました。どうもお手数をおかけしました。


また、同じ依頼主さんからクリナップだけではなく、イラストのデザインも頼まれました。「用意されたロボットの画像を参考に、これにオリジナルの手足をつけてデザインを欲しい」ということで、こちらで1から描き起こしをさせていただきました。本人様から許可をいただけましたので掲載いたします。
r_t_blog.png

他の方も、「線画の作成」ということで、もしも同じようなご用件がありましたらお引き受けいたします。今後とも、ご依頼のほう、よろしくお願いいたします。

坂下ナオ


【イラスト】

スポンサーサイト

一言メッセージも送れます。

[ 2014/12/22 19:08 ] イラスト | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

坂下ナオヒラおすすめの本

「どうしたら絵が上手くなるか」ではなく、自分の絵がなぜ下手なのかを論理的に解説する珍しい本。10年早く読みたかった。


人物画の定番中の定番。私の教科書。


漫画家・東村アキコ先生の自伝漫画。ガチ体育会系の本。
ロボダンを100%楽しむ本

広く浅いタイプの解説書。
これなしでロボダンは作れない。


狭く深いタイプの解説書。
イラストや作品解説が充実。


読むだけで楽しい最高の攻略本。
今でも大切な作者のバイブル。
スポンサーリンク
スポンサーリンク
QRコード
QR
最新トラックバック


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。