2013年08月 | 坂下ナオヒラが活動のブログ

坂下ナオヒラが活動のブログ

漫画やイラストやゲームの創作の話題を中心とした「坂下ナオヒラ」のブログです。
2013 07123456789101112131415161718192021222324252627282930312013 09

コピー本 ページ内訳

さて、本を作る(そこまで大げさでもないけど)といっても、行き当たりばったりではどうなるかわからないので、まずはきちんとページを割り振りする必要があります。というわけで、愛用のアイデア帳にチョコチョコと線を引いて構成を練ります。

余談ですが、物作りをするときって、この段階が一番楽しいよね!

また制作にあたり、自分のイラストを見直してみる。今まで何も考えずにやってきましたが、どうやら大体3パターンほどにジャンルが分かれてそうな感じです。

坂下ナオのイラストジャンル
・元気っ子(楽しげで、笑顔の溢れるテイスト)
・内気っ子(大人しくて、恥じらいのあるテイスト)
・狂気っ子(ホラーで、怖さの混じったテイスト)
・その他(ドットとか漫画とか)


この内容でページを区切り、そこから私が好きなイラストを厳選します。そして見開きも加味して以下のように決定。

1:表紙
===
2:白紙
3:中表紙
===
4:目次
5:<元気>てんこ(オリジナル)
===
6:プリキュア1(版権)
7:プリキュア2(版権)
===
8:<内気>ももたん(オ)
9:プル(版権)
===
10:DQ複数(版権)
11:DQ複数(版権)
===
12:しすあど(版権)
13:○(見開き)
===
14:<狂気>レイレイ(オ)
15:Zone-tan(版権)
===
16:<その他>漫画等のアナログ作品
17:同上
===
18:ドット絵
19:白紙
===
20:後書き
21:(アンケート)
===
22:発行・プロフィール
23:白紙
===
24:裏表紙


それぞれに解説は付け足すとして、これ用に描くべき絵は「表紙」と「中表紙」。余裕があれば裏表紙や、その他ワンポイントにもあると良いかもしれない。

ここまで決まれば、後は1ページずつ作るだけ。
とりあえず、一番めんどいだろう表紙からてがける予定です。


一言メッセージも送れます。

スポンサーサイト
[ 2013/08/22 00:06 ] 漫画 | TB(0) | CM(0)

ワンピース ルル&タイルストン

『ワンピースの館』をご利用している方、こんにちは。
ドッター担当の坂下ナオです。楽しんでいただけてますでしょうか。

今回から、ウォーターセブン編のキャラクター補完になります。というわけで、ルルとタイルストンです。もっとも、制作時期としては彼らの紹介が最初に来てもおかしくないのですが…。

ルル
タイルストン

第1回目の解説がコイツラって、あまりにも地味すぎるだろ。
ってことで、初回は華のあるビビになりました。

船大工の中でも影が薄かった彼らですが、それでも一発の個性を持たせているのは、さすが尾田先生といった感じでしょうか。ルルには寝ぐせという特徴があり、またタイルストンは原作だけだとよくわからなかったのですが、「声がでかい」という特徴があるそうです。アニメの公式ページを見て初めて知ったよ。

それに、実際に描いてみるとわかることも結構あります。ルルの体に文様があったり、タイルストンには船の刺青があったり、見るだけだと普通なのですが、デザインするとなると、こうなっているのかと改めて思い直しましたね。

2人はスタイルが対照的です。ルルは細身なので、ドットの幅がせまく、顔や模様の再現がとても大変だった覚えが。小さいドットは描きやすいのではと思いがちですが、そうでもありません。細部表現が難しいので逆に作りにくかったりします。

反面、タイルストンは大きいので描きやすい。字を入れる時などは、どうやったらその漢字に見えるかを調整したりして楽しかったです。あとヒゲ。横にドットがまっすぐ走ってる。こういう部分が作れるとドット絵はときめくんですよねえ。万歳。

今回は、こんなとこでしょうか。


一言メッセージも送れます。

[ 2013/08/21 00:15 ] ドット絵 | TB(0) | CM(0)

企画目録 準備編

皆様こんにちは。坂下ナオです。
サブカルな世間はコミケの真っ盛りですが、私は全く蚊帳の外。少しずつやれることをやっていきたいですね。

さて、では本作りに向けて制作開始だ、と行きたいところですが。
ちょっと落ち着きました。まずここから初めましょう。

【企画】コピー本

学生時代に漫画作り等に携わっていた方からすれば「そこからかよ」、と思うかもしれませんが。はい、そこからなんですね。アマチュアでアニメはかじっていたので、上映や運営などの手ほどきはあるのですが、こちらはさっぱりです。うん、自分でも不思議だ。

とりあえず、PCにしかない画像データを紙媒体に起こしましょう。

【ページ数】24ページ(表紙含)
このページ数設定の理由はいくつか。
まず私が企業さんなどに見せるファイルがこれと同じなので作りやすいだろうこと。
また整理も兼ねられて、ポートフォリオにそのまま引用できる。
ちなみに4の倍数にしておけば、もし出版や印刷の機会があったときに楽になります。

【内容】過去絵のまとめ(版権オリジナル両含)
理由は上記と大体同じ。できれば一枚絵を載せるだけでなく、レイアウトにも拘りたい。

【制作期間】1ヶ月<具体的には9/15>
何事も締め切りの設定は大事。

【発行部数、配布予定】未定
あくまで練習用の個人向けのものなので。もしも、ほしい方がいらっしゃいましたら、ご連絡くださいませ。



一言メッセージも送れます。

[ 2013/08/11 12:23 ] 漫画 | TB(0) | CM(0)

ワンピース ビビ&コブラ

『ワンピースの館』をご利用している方、こんにちは。
ドッター担当の坂下ナオです。楽しんでいただけてますでしょうか。

ビビ
コブラ

ビビ王女はファッションがいろいろあって、どう描くかを迷ったのですが、公式ページのデザインを参考にさせていただきました。
にしても、ミス・ウェンズデーの時と顔が全然違うのが不思議ですね。原作だとだんだん可愛くなっていくわけですが、アニメだと顔つきが厳しいままで、それはそれで怖かったですが。

一方コブラ。大人のように顔の小さいキャラクターはドットが潰れてしまうので、なかなかうまく描けません。
満足度は低め。図体はどでかく描けるので楽しいんですけどね。

一言メッセージも送れます。

[ 2013/08/06 12:42 ] ドット絵 | TB(0) | CM(0)

お仕事のご依頼について

坂下ナオヒラは、個人法人を問わず、皆様からのイラスト作成のご依頼を承っています。

主な活動分野、及び過去にあったお仕事は、

・デフォルメキャラクターの創作。
・ドット絵の制作。
・スマホアプリや、PCゲーム用のイラスト制作。

などです。

詳細は『ナオヒラが運営のページ』のお仕事ページのほうに載せていますので、そちらをご参照ください。
http://hw001.spaaqs.ne.jp/naohira/illust.htm
メールアドレス:naohira@u01.gate01.com (@は半角に直してください)

メールを送っても全く反応が返ってこない場合、こちらにメールが届いていない可能性があります。
その場合はお手数ですが、ホームページの掲示板やブログのコメント欄などを使って、ご連絡をお願い申し上げます。

坂下ナオヒラ

○注意点


お仕事ページの規約をきちんと読んでください。
ここで不可とされている内容のご依頼はお引き受けしていません。
無料でイラストを描くリクエストというものも、今はもうやっていません。

社会的な常識を守ってください。
マナーの悪い方、コミュニケーションが取れない方のご依頼はお引き受けしていません。
外国人の方は、初めに一言添えていただきますようお願い申し上げます。

坂下ナオヒラ


一言メッセージも送れます。

[ 2013/08/05 04:28 ] お仕事のご依頼 | TB(0) | CM(0)

企画概要

作りたいもの

私の得意なジャンル(というか画風そのもの)は、何と言ってもデフォルメ画
まずは私らしさの、かわいさと元気がいっぱい詰まった、イラスト集の制作を目指します。



二次創作について

Pixivではこちらを主に描いていますが、このジャンルをメインにするかは未定です。
やはり著作権という壁があるので、自責の念も感じますし、どこかで必ず行き詰まるからです。
ただし、需要次第では臆せずにトライすることも考えます。



18禁作品について

現時点では制作は考えていません。確かな需要があることもわかります。私も男ですし、むしろ好きなんですが。
完成しても仕事履歴に堂々と書けないので、次に繋がらないのではないかと思います。
たとえ作り続けたとしても、待っているのはエロとヘンタイが渦巻く修羅の道です。
なのでメインには据えません。ただし、将来的にカテゴリのひとつとして作ることは考えられます

とりあえず、需要があるかどうかもわからないので。。(汗)
もし私の絵で18禁をしてほしいという方がいましたら意思表示をお願いします。



規模

全然わからないのでぐぐりました結果。同人活動の目安とされる制作期間6ヶ月・値段600円を基本としたDL販売を目指します。
ただし、おそらくこれは18禁の薄い本である場合の価格設定だと思いますので、ページ数やジャンルによっては上下させます。



補足

私は真面目な性格だとよく言われますが、基本的に凝り性であり飽き性です。
完成までに至った作品もありますが、ボツになったり企画倒れになったものもたくさんあります。
生暖かい目で応援いただければ幸いです。

また、クリエイター(私)にとって、皆様の反応は大変な励みです。
何かございましたら、お気軽にコメントいただければ嬉しく思います。

坂下ナオ

一言メッセージも送れます。

[ 2013/08/05 04:07 ] 漫画 | TB(0) | CM(0)
坂下ナオヒラおすすめの本

「どうしたら絵が上手くなるか」ではなく、自分の絵がなぜ下手なのかを論理的に解説する珍しい本。10年早く読みたかった。


人物画の定番中の定番。私の教科書。


漫画家・東村アキコ先生の自伝漫画。ガチ体育会系の本。
ロボダンを100%楽しむ本

広く浅いタイプの解説書。
これなしでロボダンは作れない。


狭く深いタイプの解説書。
イラストや作品解説が充実。


読むだけで楽しい最高の攻略本。
今でも大切な作者のバイブル。
スポンサーリンク
スポンサーリンク
QRコード
QR
最新トラックバック