坂下ナオヒラが活動のブログ

坂下ナオヒラが活動のブログ

創作漫画やイラスト、自作ゲームの話題を中心とした坂下ナオヒラのブログです。
2020 081234567891011121314151617181920212223242526272829302020 10

【ロボダン】ロボットダンジョンをVer12に更新しました(ユニット解説編)

ロボッと!ダンジョン《ロボダン》

ロボットダンジョンをVer12.0.00に更新しました。

新しいタイトルは「ロボッと!ダンジョン《ロボダン》」です。

Ver12画像_ユニット

なお、Ver12からゲームの名前は「ロボットダンジョン」ではなく、「ロボッダンジョン」となっています。

シリーズ全体を指す言葉としては「ロボットダンジョン」でも間違いではないですが、本作以降は呼び方を「ロボッとダンジョン」としていく予定です。

ネット検索をする際に、前者のネーミングで探すと最新の情報がヒットしない可能性があるのでご注意ください。

今回の記事は個別ユニットについての解説です。

システムの変更点については前の記事を見てください。

新規参戦作品

新規参戦作品は119作品です。

作品の整理や追加などを行ったので、前の記事で発表したときよりもいくらか数が増えています。

  • 機動戦士ガンダムMS IGLOO
  • 機動戦士ガンダムムーンクライシス
  • 機動戦士ガンダムMSV(ドアンザク等)
  • 機動戦士ガンダムCCA-MSV(カイ専用νガンダム等)
  • 機動戦士ガンダムNT
  • 機動戦士ガンダム00F
  • 模型戦士ガンプラビルダーズ ビギニングG
  • ガンダムビルドファイターズ
  • ガンダムビルドファイターズトライ
  • 機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ
  • ギレンの野望
  • 機動戦士ガンダム外伝 THE BLUE DESTINY
  • GUNDAM 0079 THE WAR FOR EARTH
  • モノアイガンダムズ
  • SDガンダム スカッドハンマーズ
  • SDガンダム外伝 騎士ガンダム物語 聖機兵物語
  • 偽書ゲッターロボダークネス
  • 劇場版 マジンガーZ/INFINITY
  • ロボットガールズZ
  • デビルマン(アニメ版)
  • 烈風!!獣機隊二○三
  • 特装機兵ドルバック
  • 機甲艦隊ダイラガーXV
  • 大魔獣激闘 鋼の鬼
  • 鉄鋼闘機ガイラ
  • 魔境外伝レ・ディウス
  • 宇宙の騎士テッカマン
  • ゴワッパー5ゴーダム
  • トランスフォーマー ザ☆ヘッドマスターズ
  • トランスフォーマー 超神マスターフォース
  • 戦え!超ロボット生命体トランスフォーマーV
  • 奏光のストレイン
  • アルドノア・ゼロ
  • バディ・コンプレックス
  • ひらけ!ポンキッキ(バディコン)
  • 神様ドォルズ
  • 遊撃宇宙戦艦ナデシコ
  • ヱヴァンゲリヲン新劇場版:序
  • ヱヴァンゲリヲン新劇場版:破
  • ヱヴァンゲリヲン新劇場版:Q
  • 蒼き鋼のアルペジオ-アルス・ノヴァ-
  • きらめき☆プロジェクト
  • プラネット・ウィズ
  • ヒロイック・エイジ
  • 銀色のオリンシス
  • BUSTER DRESS
  • 女子攻兵
  • ネクスト戦記EHRGEIZ
  • イリーガル・テクニカ
  • シドニアの騎士
  • 鉄腕アダム
  • 最強巨神ドデカイン
  • 火星ロボ大決戦!
  • 健全ロボダイミダラーOGS
  • アーマードコア
  • アーマードコア フォーアンサー
  • アーマードコア ラストレイヴン
  • メタルマックス
  • AnotherCentury’sEpisode3
  • HARDCORE MECHA
  • SRWOG告死鳥戦記
  • SPACE INVEDERS GET EVEN(スペースインベーダー)
  • LOVE&DESTROY
  • ダライアスバースト
  • レイフォース
  • ファンタジーゾーン
  • パロディウス
  • パロディウスだ!
  • 極上パロディウス
  • ゴジラ(昭和)
  • ゴジラ対メガロ(ジェットジャガー)
  • ゴジラvsキングギドラ
  • ゴジラvsメカゴジラ
  • ゴジラvsスペースゴジラ
  • ゴジラvsデストロイア
  • ゴジラ FINAL WARS
  • 惑星大戦争
  • マグマ大使
  • ファイヤーマン
  • 流星人間ゾーン
  • 行け!グリーンマン
  • スーパーロボットマッハバロン
  • 電光超人グリッドマン
  • SSSS.GRIDMAN
  • パシフィック・リムアップライジング
  • グランベルム
  • 攻殻機動隊
  • バトルフィーバーJ
  • 特捜戦隊デカレンジャー
  • 宇宙刑事ギャバン
  • 宇宙刑事シャイダー
  • 宇宙刑事シャリバン
  • Dr.SLUMP
  • キャッ党忍伝てやんでえ
  • それいけ!アンパンマン
  • HEROMAN
  • 進撃の巨人
  • ロボット残党兵
  • セイクリッドセブン
  • 武装神姫
  • スマイルプリキュア!
  • 無尽合体キサラギ
  • クレヨンしんちゃん
  • クレヨンしんちゃん雲黒斎の野望
  • スーパーマリオブラザーズ
  • スーパーマリオランド
  • 星のカービィ
  • 星のカービィ ロボボプラネット
  • メトロイド
  • ロックマン
  • ロックマンX
  • ロックマンDASH
  • トロンにコブン
  • スライムもりもりドラゴンクエスト2 大戦車としっぽ団
  • ファイナルファンタジーⅥ
  • デスクリムゾン
  • 塊魂
  • にゃんこ大戦争
  • けものフレンズ
  • ポプテピピック(原作)

以上になります。

締め切り日を過ぎてから投稿された作品もなるべく追加しようとしましたが、自分自身、いろいろと限界だったため、やむなくこれは外せないだろうと思われる最低限の作品に絞りました。

追加できなかった作品はまた次の機会があれば入れたいと思います。

ユニットについて

新規ユニットに対して開発中にあったこと・思ったことなど。

機動戦士ガンダムMS IGLOO

原作をよく知らないため最初は何を出してよいのかわからず、ちょうどYouTubeで配信が行われていたので全話視聴しました。

参戦ユニットは迷いましたが、開発中に紆余曲折こそあったものの、最終的には結局マイとモニクの2人になりました。

出てくる機体が全部クセの強い欠陥機ということで、バランス調整が難しかったです。

機動戦士ガンダムMSV/機動戦士ガンダムCCA-MSV

登場する機体はカイ専用νガンダムです。

なにそれ? と自分も思ったので解説しておくと、小説版及び、GジェネレーションのIF展開ネタのようです。

カイがアムロの意思を継いで覚醒しアムロ以上の力を発揮する……という話らしいですが、「原作を尊重したい気持ちはわかるけど、カイ・シデンをアムロより強くはできないよ……」ということで弱体化されています。

とはいえ、主役に並ぶ力は十分にあるはず。条件は厳しいですが機会があったら使ってみてください。

「Hi-νガンダム(HMS)」の追加は……無理です。

ガンダムビルドファイターズ

開発ロダに投稿された段階から、レイジは強すぎるのではないかと思いましたが、かといって原作的に弱くもできませんでした。

ただUG制限は厳しめにしてあるので、序盤は火力の低さがネックになり、結果的にトントンだと思います。

機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ

たくさんの形態が出てくるのでどれを出すか迷いました。何とか4つにまで絞ってバランス調整して採用。

ちなみにSPは「鉄壁+熱血」で「鉄血」というネタです。

GUNDAM 0079 THE WAR FOR EARTH

自作のデータ。ケツアゴシャアで有名な作品です。

ネタ的に大丈夫かと思いましたが、金色ザクやらスカッドハンマーズやらが投稿されたことで、かえってハードルが下がったように思います。

単なる偶然ですがビルドファイターズでこの作品が取り上げられたことで、むしろ需要が高まった気もします。

劇場版 マジンガーZ/INFINITY

別のデータが何個も投稿されて、1つのデータとしてまとめるのが面倒でした。

簡単に言うと、それぞれが換装型・スパロボ型・原作型として作られていたわけですが、本稿では原作準拠版のデータを採用しています。

ときどき話題になる、原作ライクな「射撃型マジンガーZ」になっているので、スパロボ仕様ではないマジンガーZだとどんな感じの使い勝手になるのか比べると面白いと思います。

ロボットガールズZ

「強くね……?」と思った人はご安心ください。原作でも強いです。

自分でも後で原作アニメを見て、逆にホッとした感じがあります。

SSサイズのユニットは回避率の高さから逆補正をかけられがちなので、普通に列強クラスに並ぶようなSSサイズユニットがいても良いのではないかなと思います。

デビルマン

スパロボDDでデビルマンが参戦し賛否両論が起こっていた時期だったので(なぜかロボダンにまで文句が来た)、扱いは結構慎重でした。

ただ、ロボダンのデビルマンはアニメ版、かつ「マジンガーZ対デビルマン」を参考にしているので巨大化及び共闘は何の問題もないと思います。

余談ですが、おそらくスパロボ公式は「積極的にデビルマンを出したかった」のではなくて、この作品を起点に「人間キャラをスパロボに参戦させる土台を作りたかった」のではないかと思う。

機甲艦隊ダイラガーXV

ついに追加する日が来たかという感じです。

地味に有名なわりに、データも資料もないし視聴もできないという状況で長らく保留が続いていましたが、ついに晴れて実装できました。データを投稿してくださった人は大変ありがたいです。

なお15機合体はさすがに非現実的すぎるのでゲーム上では3体合体になっています。

ゴワッパー5ゴーダム

この作品の追加によって70年代のロボット作品が全て埋まりました

(一応タイムボカンがありますが……データ募集中)

神様ドォルズ

開発ロダに2つのデータが投稿されています。

全くの別人なのにデータがほぼ同時に投稿されており、なんと投稿時間がわずか2分しか違わない。……怖い。

アーマードコアシリーズ

有名な作品でデータもあるけど、何を出していいのかわからないという状況が長く続いていましたが、開発ロダのおかげで参戦できました。ありがとうございます。

首輪付きが見た目が可愛くて強いということで、リリース直後に人気でした(いわゆる「バズった」)。

ゴジラ(昭和)

昭和シリーズの正義の味方だった頃のゴジラです。

前作までは「一般的なイメージのゴジラ」として、84ゴジラのデータを使っていましたが、昭和シリーズと平成シリーズでゴジラの扱いを分割しました。

逆にボスキャラとしてのゴジラは平成シリーズに特化した性能に置き換わっています。


ちなみに、追加作業が一番面倒でした

ゴジラ、ゾーンファイター、ジェットジャガーで合体攻撃を持つためにメッセージや特殊能力の設定が複雑で、しかも3作品とも開発ロダで何度も改訂がなされたため、最新の版を確かめながら何度も上書きとデバッグを繰り返すという地道な作業が繰り返されることに。

データ自体に大きなバグはなかったので良かったです。これでバグだらけで動かないデータだったら正直投げていた。

電光超人グリッドマン

長らく追加したかったけどデータが作られていなかった特撮作品でした。

SSSS.GRIDMANと一緒のタイミングで参戦させられてよかったです。

バトルフィーバーJ

スーパー戦隊シリーズとして真っ先に候補に挙がっていたもののこれもデータが作られていませんでした。開発ロダはありがたいです。

セリフ集なども収録されていますが、ロボダン単体では使い道がなく勿体ないので配布データに投稿してみてはどうかと思いますね。

逆に、ロボダン開発ロダのほうが「討議のいらない配布データ投稿場」みたいな役割になっているのかもしれませんが。

宇宙刑事シリーズ

追加していてとても懐かしい気分になりました。

今の人は知らないかもれしれませんが、昔に『軟弱ダンジョン』という等身大の無限ダンジョンシナリオがあって、そこで主力としてよく使っていた思い出があります。

まさか10年後にスパロボに出て、ロボダンにも追加することになるとは思いませんでした。

Dr.SLUMP(ドクタースランプ)

アラレちゃん単独では追加は難しいかもしれないと思っていたものを、開発ロダで劇場版が投稿されるにあたり、自作のデータと掛け合わせることで何とかかたちできました。

元データとはだいぶ仕様が異なりますが、ピーキーさは減っているので扱いやすくなったと思います。

それいけ!アンパンマン

これもアンパンマン単独では賛否別れそうなものを、アラレちゃんと同じ仕様にすることでロボダンの仲間ユニットらしく改善。

公開後の反応を見るに、結構好評みたいで嬉しかったです。なんだかんだ言いながらもみんなアンパンマン好きだよね。

スーパーマリオブラザーズ

開発段階では、IF展開でファミコンロボに乗せてはどうか、マリオとクッパの2人乗りにしてはどうか、といった案もありましたが、スカイポップ号とクラウンに搭乗という無難な線(?)に落ち着いています。

脱出すると等身大ユニットになってマリオらしいアクションがいろいろできるようになるので、ぜひ使ってみてください。

星のカービィ

カービィ単体でも戦えるだろうという意見は多かったですが、ロボボアーマーに乗せたことでより説得力は増したと思います。

ちなみにロボボプラネットも遊びました(面白かったです)。

なお、ロボボアーマーからの脱出機能は強すぎるので、換装コマンドに置き換わっています。

ロックマンシリーズ

今回の等身大系ユニット追加案としてはこれが一番最初だったように思いますね。

スパロボではXシリーズのみというケチ臭い(?)参戦ですが、ロボダンでは初代とDASHまで追加されていますので、性能など比べてみると面白いと思います。

なお初代ロックマンはデータの肥大化を免れるため、「ロックマン2」の仕様のみを再現してはどうかと考えましたが、せっかく作られているからということで6まで採用されています。

塊魂

自分が昔に巨大基準扱いで討議にかけたものの、結局その時は頓挫してしまい投稿に至らなかったという経緯があり、このデータは別の人が投稿した配布データを使って自分で逆リメイクをかけたものになります。

他のメンバーが戦っている最中に、「塊を転がして星をつくる」という1人だけ完全に別ゲーを行っておりツッコミどころの多いキャラなんですが、演出がGSCデータの中でも最高峰ではないかと思うくらいに非常に作り込まれており、なによりボスキャラを巻き込んで星にするのはすごく楽しいので、ぜひ1度は使ってみてください。

けものフレンズ

開発ロダにデータが投稿される→別の人が手直しする→また別の人が手直しする……と、苦労の多かった作品でした。最終的には自分がまとめました。

ただ多くの人の協力のもと完成したデータなので、開発ロダの良い使い方かなとも思いますね。

ちなみに初代のみで、けものフレンズ2は考慮されていません。

ポプテピピック(原作)

当時は「まさかのスパロボ参戦!」と大騒ぎになっていました(なぜかロボダンにまで文句が来た)。



スパロボに参戦したのはメカの「大張ピピ美」なんですが、どうせ参戦させるなら原作キャラ&巨大ポプ子のほうが良いだろうということで、ロボダンではこちらが採用されています。

セリフの作り込みがすごいので、使ってみるとなんだかんだで面白いと思います。

ユニット追加全体の話

ユニットの追加数は歴代の更新で2番目に多い数でした(一番多かったのはVer7)。

ただ、当時よりもやれることや各作品ごとの作り込みの量が多くなっているので、こちらのほうが遥かに時間と労力がかかっています。

1作品ごとの追加はそこまで苦ではなかったものの、とにかく数で襲い掛かってくるのが厳しかった、という印象です。


また、投稿データの中には「読み込んだ瞬間エラーになる」「無茶苦茶なバランス」「誤植だらけ」といった「この人は明らかにテストプレイをしていないな」とわかる完成度の低いものが混じっていました。このようなデータに直面する度にメンタル的なダメージも蓄積されていきました。

経験者になると見た瞬間にどこが間違っているか瞬時にわかるし、普段であればホイホイ修正してしまうのですが、なにせ取り扱う作品数が多かったもので、ここでいちいち足止めをくらってしまうのがしんどかったです。

もっとも基となるデータが作られるほうがずっと重要なので、開発ロダに投稿することは気楽に行ってほしいですね。ただ、SRCデータ初心者の人はせめて動作確認くらいは行うようご協力をお願いします。


それでは、ユニットについては以上です。

もしかしたら次の記事で「その他の開発中の苦労話」なども書くかもしれませんが、暗くて重い話になるのが目に見えている上に日本全国そんな状況なので、書かないで終わらせるかもしれません。

メッセージも送れます。

スポンサーサイト



[ 2020/08/18 20:52 ] ロボットダンジョン | TB(0) | CM(-)
坂下ナオヒラの作品
ロボッと!ダンジョン
《ロボダン》


りんといっしょ!
~坂下ナオヒラ漫画作品集~
<リンクから無料で読めます>

りんといっしょ!~坂下ナオヒラ漫画作品集~

くれちさんからちがでてる
<イベントで頒布中>


ちひろとアスカ
<頒布終了>


かえってきた!ちひろとアスカ
<イベントで頒布中>


ようこねこきつきものがたり
<イベントで頒布中>


カラス彼女の恩返し
<イベントで頒布中>


サンデレラ
<イベントで頒布中>
スポンサーリンク
スポンサーリンク
月間アーカイブ
 
QRコード
QR
最新トラックバック